我が子との楽しい時間をサポートしてくれるベビーチェアは通販で

サイトマップ

baby’s ware

生活環境にあったベビーチェアを選ぼう

大きなお口を開けた赤ちゃん

はじめてベビーチェアを必要としたのは、生後6カ月頃からの離乳食時期でした。体重も重くなり片手で抱っこしながら離乳食を食べさせるのは大変です。そんな時に頼りになったのがベビーチェアでした。ハイチェアとローチェア両方買いました。はじめは離乳食の時には、食卓で使うハイチェアを主に使っていましたがテーブルの上に置かれた食事に手を伸ばしたり、よじ登ろうとしたりと大変でした。そのためしばらくはいつも遊んでいるところにある机とローチェアで離乳食を食べさせていました。
私が使っていたローチェアは、安全ベルトは付いて無いですが子供が自分で抜け出せないタイプのものでした。このタイプのローチェアは軽量なので持ち運びも簡単で、外食時などに便利なので必ず持って行っていました。ハイチェアはテーブル付きの物を購入しましたが、アパートなので食卓の横に置くと狭くなってしまい、テーブルは取り外して使っていました。テーブル付きは少し高価だったので、購入前に大きさなど確認してから購入すると無駄がなく家系にも優しいです。
子供はあっという間に成長するので、ベビーチェアを使う期間はほんの数年です。しかしその数年が大事な思い出であり、成長を見守る大事なアイテムです。高価な物が良いとは限らないので、生活環境にあった大きさで自分と赤ちゃんにとって使い勝手の良いベビーチェアを選びましょう。

New Information

大きなお口を開けた赤ちゃん

生活環境にあったベビーチェアを選ぼう

はじめてベビーチェアを必要としたのは、生後6カ月頃からの離乳食時期でした。体重も重くなり片手で抱っこしながら離乳食を食べさせるのは大変です。そんな時に頼りになったのがベビーチェアでした…

眠そうな赤ちゃん

ベビーチェアのメリット・デメリット

首も座り離乳食も始めるし、そろそろベビーチェアが必要かなと思い始めたけれど、タイプもいろいろあって金額も幅広く、迷いますよね。ベビーチェアには、ハイ・ローチェアがあります。また、ベビー…

元気な赤ちゃん

ベビーチェアはどんなものが使いやすいの?

ベビーチェアは今いろんな種類が出ています。机付きのハイチェアやローチェア、机に直接付けるものまであります。私は全て使用した事がありますが1番使い安いものは机付きのハイチェアでした。私た…

かわいい恰好をしている赤ちゃん

ベビーチェアをいくつか使い分けてみる

我が家には全部で3台のベビーチェアがあります。その3台とは、ハイチェア、ローチェア、テーブル取付型のチェアなのですが、それぞれの特徴を活かしながら場面ごとに活用するようにしています。…

New List

TOPへ